京都北山を中心とした山々を楽しむ okaokaclub

京都府立植物園 春の野草観察
2022.04.23

新緑の雑木にショカツサイが広がる


日程:
・2022.4.23 (土) 晴れ   哲郎・道子


 今日の予定は・・・山行き中止。明日のバンドに娘が参加するというだけで、子供たちが孫を連れ集まり夕食は我が家で宴会となる!。仕方ないと午前中に植物園へ出かけることにする。

 ニリンソウ・イカリソウ・ラショウモンカズラ、春定番の野草は終わりかけで残念。今はホウチャクソウ・コンロンソウ・オドリコソウ等が咲いている。

 暖かいので人出が多く、弁当を広げている人も多い。「今日の花粉はどうなのだろう?」と思ってしまうが、そんな事考えるのは哲郎だけであろう。





アマミアセビ

 ◆乱獲により自生株はほとんど無い。京大と協力し自生株の保存に取り組んでいる。


アオコウツギ

 ◆ウツギより花は小さく綺麗です。


サラサドウダン

 ◆もう咲いていました。山では5月中旬から咲きます。


シャクナゲ

エビネ

キエビネ




イチリンソウ

ニリンソウ

 ◆ニリンソウは見頃を過ぎていた。


フタリシズカ

 ◆ヒトリシズカと違って静かに咲いています。


ホウチャクソウ

 ◆園内あちこちに咲いていて、丁度見頃です。


イカリソウ

 ◆イカリソウの仲間はもう見頃を過ぎていた。


オオバイカイカリソウ




コバノタツナミ

シロバナコバノタツナミ

オカタツナミソウ

ラショウモンカズラ

 ◆見頃を過ぎていて、最後の花でした(花数が少ない)。


セリバヤマブキソウ

ヤマブキソウ




カザグルマ

 ◆野草の中で一番花が大きいそうです。


コンロンソウ

 ◆園内たくさん咲いています、今が見頃でした。


クマガイソウ

 ◆園内年々花数が減ってきていて、心配です。


クリンソウ

クサノオウ

 ◆毒性強く、触ってはいけません。


ユキモチソウ

ユキザサ




オドリコソウ

オキナグサ

フタバアオイ

 ■葉の下に小さな花をつける。


ホタルカズラ

 ◆初めて出合いました。群生は綺麗です。





花吹雪が終わっても楽しめる桜の花

 春定番の花は見頃を過ぎたものが多かったが、たくさんの花が咲いていて観察に時間がかかる。「疲れた!」と北山でランチとするが、行きつけのレストランはどこも50~60分待ち。結局蕎麦屋に入ることになる。










トップへ