京都北山を中心とした山々を楽しむ okaokaclub
rogo rogo
日付タイトルネーム
2024/04/10 小塩山 カタクリ鑑賞
小塩山 カタクリ鑑賞に出かける。タムシバ茶の材料を拾いながら歩いていると金蔵寺に降りてしまった!
哲郎
2024/04/05 岩尾谷 小出石から登ってみる
大原の奥にある岩尾谷を小出石から登ってみる。最近歩く人はいないのだろう標識はなく荒れていて、初心者危険コースでした
哲郎、道子
2024/03/27 大文字山(二段の滝~天の原)
雨後で水量が増えているだろうと裏大文字山の二段の滝を見に出かける。また谷筋に早春の野草が咲いているかもしれないと期待するが?"。
哲郎、道子
2024/03/14 天ヶ岳(静原西俣川~ショウブ谷~鞍馬)
コースは「静原から静原川西俣の林道を詰め、途中からショウブ谷へ、林道終点から東俣・西俣の中尾根にある鞍部に登り、天ヶ岳へ向かう」。
哲郎、道子
2024/03/07 焼杉山 (岩尾谷~大原)
古知谷バス停で降りたが、最近焼杉山を裏から登る地図を何度も眺めていた哲郎は、「今日は岩尾谷から登ろう!」とルートを変更する。
哲郎、道子
2024/03/02 壺笠山(穴太3丁目関電巡視路~無動寺道の大津道)
壺笠山から滋賀里へ下る無動寺道は15年ぶりなので、今日は緑の橋から壺笠山に登り、大津道を下ることにする。
哲郎、道子
2024/02/24 ポンポン山 フクジュソウ観察
ポンポン山フクジュソウ観察、久し振りに奥海印寺道から登る。夕方飲み会があるので中畑回転場バス停まで急ぎ足で歩く事になる。
哲郎、道子
2024/02/14 京都府立植物園 早春の花
今日は20℃近い気温、京都植物園内をブラブラするだけで汗をかいてしまう。分厚いアウターを手に持ってブラブラ、早春の花を楽しむ。
哲郎、道子
2024/02/09 ポンポン山(出灰垣内~西尾根~山頂~大沢~柳谷観音)
フクジュソウも咲き始めポンポン山に出かける。15年ぶりに出灰垣内の谷口から進入するが左岸の道がハッキリしないので右岸の植林地へ進入、これが間違いであった。
哲郎、道子
2024/02/02 十三石山~城山~釈迦谷山
今日は持越峠からではなく十三石山からスタートし寺山~城山~釈迦谷山の低山を楽しみ鷹峯に下り早く帰ることにす。
哲郎、道子
2024/01/23 瓢箪崩山(オショ谷~岩倉花園町)
夕方所用の道子、瓢箪崩山も箕ノ裏ヶ岳から尾根を周回していると時間がかかるので、静原のオショ谷からのショートコースとする。
哲郎、道子
2024/01/19 半国高山(杉坂口~供御飯峠~小野郷)
杉坂口到着9:15、前回より20分遅い。バス発車時刻が10分遅くなり+渋滞等で前回より20分の遅れ、結局、出来るだけ頑張って歩くことにする。
哲郎、道子
2024/01/11 裏大文字山 (二段の滝~玄孫道)
2024年、そろそろ山へ、結局大文字山となる。皆さんが楽しんでいる「二段の滝」とやらに出かけることにする。
哲郎、道子
2024/01/01 2024年
「okaokaclub」 よろしくお願いいたします。
okaokaclub
トップへ